2013年02月27日

催涙スプレー「エリミネーター」を買った

 催涙スプレー「エリミネーター」を購入しました。

催涙スプレー

 特に直近で何か不安なことがあるわけではないのですが、一応護身用です。単にこの手のグッズが好きで、前にもS&Wのタクティカルペンを買ったりしています。
 この手の護身グッズは、気軽に持ち歩けてパッと使えることが大事です。当然ながら、ナイフなどで刺してしまったら問題ですし、一定以上の刃渡りの場合、持ち歩けば銃刀法にひっかかる可能性が大きいです。護身グッズでも、大きすぎたり重すぎたりしては、気軽に持ち歩けません。
 その点、催涙スプレーは気楽ですし、このエリミネーターはサイズも小さくてポケットに入ります。エリミネーターも色々なサイズが出ていますが、持ち歩くなら一番小さいタイプが良いと思います。

催涙スプレー

 ロック部分を横に回して噴射する仕組みです。試すわけにもいかないので使っていませんが、使い方は簡単です。
 ただ、ロック部分がポケットの中でうっかり回ってしまわないか、そこだけ心配です。一応、カチッと止まるようになってはいるのですが、万が一にもポケットの中で噴射されてしまうと大変です。
 かといってロックが固すぎてイザという時に使えなくても困りますし、難しいところです。

 わたしはagog楽天市場店というショップで購入し、送料込みで1,219円でした(現在の楽天最安を検索)。Amazonでも売っていますが、価格は2,000円でした。

posted by ふみこ at 09:23| 防災・防犯

2012年11月18日

防炎スプレー ファルガードFAL002を買った

 防炎スプレー「ファルガードFAL002」を買いました。

防炎スプレー ファルガード

 わたしは冬になると部屋着にフリースを着ていることが多いのですが、フリースは燃えやすいです。
 タバコの小さな火クズ?がついても穴が空きます。全然知らない間に少し溶けていることがあります。
 タバコなら「禁煙しろ」というのは誠に尤もなのですが、料理をしていて燃え移ったら、と思うと恐ろしいです。キャンプなどの焚き火でも、フリースなどの燃えやすい化繊は避けるように、と言われています。
 フリース自体は好きなので、せいぜい燃えにくいように、と、防炎スプレーを使ってみることにしました。
 結構お値段がするので悩んだのですが、命には代えられません。
 ファルガードを選んだのは大した理由がないのですが、Amazonで売れているらしかったので、とりあえずコレにしておきました。

 さて、心配だったのが、ファルガードを衣類に使うことで、臭いがしたり、着心地が悪くなったり、肌に問題が出るのでは、ということです。カーテンやカーペットに使う分には神経質になる必要はないと思いますが、直接肌に着くものだと心配です。
 いつもの部屋着に使ってみたところ、臭いはまったくなく、着心地も変わりありませんでした。皮膚への影響も今のところ何もありません。
 ただ、スプレーしてから乾くのに結構時間がかかったので、着る場合は余裕をもってスプレーしておいた方が良いです。
 衣類の場合、洗濯すると効果が落ちてしまうでしょうから、大容量のものを買っておいた方が得かと思います。

 Amazonでは4,057円ですが、WOWシステムというショップで3,480円だったので、わたしはこちらで購入しました。

B0052SSOIA防炎スプレー ファルガード500ml FAL002 5006an
FALCON

タグ:防災
posted by ふみこ at 17:58| 防災・防犯

2012年09月15日

家庭用消火器スーパールームガードを購入

 家庭用の簡易消火器「スーパールームガード」を買いました。

スーパールームガード

 揚げ物などをする際に万が一火事になったら、と思って買いました。
 試してみた訳ではないので、効果のほどは分かりませんが、値段も安いですし、キッチンに常備しておくと安心です。まぁ、実際火災になったら、余程初期でない限りこれくらいでは太刀打ちできないのでしょうが、何もないよりマシでしょう。

B0013HFFGIスーパールームガード2
日本ドライケミカル 2005-11-14

タグ:消火器 防災
posted by ふみこ at 07:14| 防災・防犯
↓応援クリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ