2015年09月13日

Macで使っていたハードディスクをWindowsで使う

 Macで使っていたハードディスクをWindowsで使おうとしたところ、エクスプローラー上に表示されず、フォーマットもできません。
 「ディスクの管理」で見ても、三つに分割された変な領域として表示されてしまい、この先どうしたら良いやら分かりません。
 検索してみたところ、以下のページが素晴らしく参考になりました。完璧です。

MAC(HFS+)のHDDを Woindowsでフォーマット(NTFS)する方法

 全く付け加えることはないのですが、自分のために簡単にまとめておきます。
 大雑把に言うと、フォーマットする以前にまず工場出荷状態に初期化しないといけません。

工場出荷状態にする

@コマンドプロンプトで「diskpart」と入力
Aユーザーアカウント制御のダイアログが表示されるので「はい」
Bdiskpartの画面が表示されるので「list disk」
C一覧が表示されるので、該当のディスク番号で「select disk 6」等と入力(番号注意、「ディスクの管理」で確認しておくこと)
Dディスクが選択されたら、「clean」
E「exit」で終了
F最初のウィンドウの方も「exit」で終了

 以上で工場出荷状態まで戻せるので、ここから通常のフォーマットの作業になります。

フォーマット

@「ディスクの管理」で該当ディスクを右クリックして「ディスクの初期化」を選択
AMBRかGPTかを選択してOK(MBRは起動ディスクとして使える。2TBまでしか使えない。windwsXP以前のOSに対応していない。GPTは2TB以上のディスクで使用可能)
B「未割り当て」部分を右クリックして「新しいシンプルボリューム」を選択
C「新しいシンプルボリュームウィザード」が始まるので、容量、ドライブ文字などを設定、最後にフォーマットの形式で「NTFS」を選択

 以上です。
posted by ふみこ at 10:19| Windows

2015年09月12日

$Windows.~BTを削除(Windows8)

 Windows10へのアップグレードを予約していなくても、勝手にアップデート用のファイルがダウンロードされてしまう、という記事を見ました。
 アップグレードしたくなったらいつでも出来るように、予めファイルをダウンロードしておく、ということのようですが、このサイズが6GBほどもあるので、Windows10にする予定のない人間にとってはかなり迷惑です。
 Cドライブ(OSのインストールされているドライブ)直下に「$WINDOWS.~BT」と「$Windows.~WS」があれば、それがこのファイルです。
 しかし「$WINDOWS.~BT」と「$Windows.~WS」は普通に削除しようとしても出来ないことがあります。
 「$WINDOWS.~BT」と「$Windows.~WS」を削除するには、

@「管理ツール」を起動(検索で「管理ツール」)
Aディスククリーンアップ
Bドライブの選択画面が表示されたら、OSのインストールされているドライブ(通常C)を選択
C空き容量を計算している画面が表示された後、ディスククリーンアップに
D「システムファイルのクリーンアップ」をクリック
Eチェックボックスが並んでいるので「以前のWindowsのインストール」「一時ファイル」「一時Windowsインストールファイル」などにチェックし「OK」
F確認画面が表示されるので「ファイルの削除」をクリック

 これで削除されている筈です。
 ただ、これだけだと勝手にまたダウンロードされてきてしまうので、一旦再起動した後、更新プログラムを非表示にします。

@コントロールパネル>プログラムのアンインストールまたは変更
A左タブから「インストールされた更新プログラムを表示」
B、「重要な更新プログラム」にある「KB3035583」と「KB2976978」を右クリックして「更新プログラムの非表示」に
を削除

 後でWindows10にアップグレードしたくなったら、上の二つを表示に戻せばアップグレード可能です。
posted by ふみこ at 15:55| Windows

2015年04月14日

中国語のダイアログ「確認檔案取代 下列檔案已經存在 flash.bat」

 少し前に、突然中国語のダイアログが表示され驚きました。Windows8.1です。

20150404ダイアログ.png

 パッと見たところ繁体字の中国語、つまり台湾の中国語のようですが、わたしは中国語など全く分からず、それだけで「ウイルス!?」と血の気が引きました。とりあえず反射的に全スキャンなどをかけ、直近でダウンロードした偽装されている可能性のあるファイルをチェックなどしましたが、何も怪しい要素は見つかりませんでした。
 ちなみに怪しいファイルが特定されている時は、このサービスが結構便利です。

VirusTotal - ウイルス、マルウェア、URL の無料オンライン スキャナー

 中国語以外の部分がflash.batというファイル名だけなので、これを便りに検索してみると、日本語ページだと以下のようなところがヒットします。

FAQ(マザーボード) CFD販売株式会社
flash.batに関するQ&A - Yahoo!知恵袋

 BIOSのアップデートに関する情報です。
 これでやっと合点がいきました。
 この少し前に、ヒューレット・パッカードの自動更新が動いていたのですが、何故かダウンロードのところで停止してしまい、何度かやり直すことになったのです。
 よくよく見てみると、このダイアログは、ファイルをコピーしようとした時に既に同名ファイルがある時の「上書きしますか、名前を変えて保存しますか、キャンセルしますか」ダイアログです。
 ダイアログのタイトルは「確認檔案取代」とあります(これを入力するのも大変でした。檔は「トウ」と読むらしいです)。多分確認ダイアログ的な意味でしょう。「檔案」を自動翻訳にかけると「アーカイブ」といった意味らしいです。
 その下の文字列は「下列檔案已經存在」とあります。これは「下記のファイルは既に存在しています」という意味でしょう。「檔案」はIT用語で「ファイル」、「已經」は「既に」ということかと思います。
 なぜかは分かりませんが、HPのBIOSアップデートでダウンロードが途中で失敗、その後もう一度ダウンロードしたため、保存ディレクトリに既に同名ファイルがあり、それを上書きするかどうか、という確認ダイアログが出たようです。
 それにしても、なぜ中国語、しかも繁体字なのか、さっぱり分かりません。
 放っておいたら、そのうちこのダイアログは表示されなくなり、アップデートは無事完了しました。
 おそらく、ファイルのダウンロード自体は終わっていて、その後ダウンロードされたファイルを使ってアップデートしてくれたのでしょう。
 もしこのダイアログが表示され続ける場合、「上書き保存」に該当するボタンをクリックして上書きしても、多分そのまま上手く続行されると思います(保証はできません)。
posted by ふみこ at 09:53| Windows
↓応援クリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ