2015年04月20日

裏サンデー第四回連載投稿トーナメントAブロック全感想

 裏サンデー第四回連載投稿トーナメントが催され、2015年4月20日から26日までAブロックが公開されています。

裏サンデー | 第4回投稿トーナメント1回戦Aブロックスタート!!

 物凄い量の作品がエントリされていますが、アホなので全部流し読みしてみました。
 本当に流し読みなので、最後まで読んでいない作品も多いです。パラパラッと眺めただけです。
 せっかくなので、全くの独断と偏見で一言コメント・感想を付けてみました。
 お断りしておきますが、わたしは漫画など全く描けませんし、特段の漫画ファンというわけでもありません。見当違いなところも色々あると思います。全くの一介の素人の勝手な感想ですので、万が一作者の方がこれを見ることがあっても、どうかお気になさらないで下さい。
 以下、とりあえず最後まで読んだものには○、その中で良かったものには○○、さらにお薦めのものには○○○を付けてあります。
 個人的に評価したいのは、トップが『いじめ00運動』、その他では『イジメの時間』『SLEEPER』『APEX プレデター』『軟式ダブルス』『DR.ベホマズン』『となりのゴリラ』『ゆるモノ 大西編』『BOUNDARY』です。

 以下、裏サンデー第四回連載投稿トーナメントAブロック全感想。

『彼岸の人』心霊?
『ユニゾン』発声能力を奪われた日本人。本心だけを発声できる「ユニゾン」
『ネガイズム』
『夢見る家畜は天まで穿つ』終末話?
『ヒナノミクス』萌え?
『watchdog-ウォッチドッグ-』絵は綺麗 異能力もの?
『まぬけとくずの学級活動』学級もの?
『クソカノ×クソカレ』恋愛?
『DRILL HEATS』絵がお絵かきレベル
『コバンザメン』ファンタジー?
『ハッピーハッピーツリー』??
『ZOMBB』ものすごく弱いゾンビをBB弾で倒す○
『極悪ヒドー』ヒーロー物の変形?○
『アバターシンドローム』なんかすごい人が女子高生に改造される?
『祝福のメロディライン』なんか生物兵器工場で働いてる悲惨な人たち
『ショゴスの償い』絵がユニークで上手い
『弱小宇宙旅行社残酷物語』絵が真っ白
『MIMIC』意味がわからないけど勢いがある
『萬拳』漫研萌え四コマ?
『アンゲロスのファクト』天使にならないか?
『pereat mundus』飛行機の好きな人が描いたカラーの絵
『ムダ毛ファイター』小学生ギャグ
『ソウルスイング』絵は下手 恋愛?
『つきのみるさら』妖怪?
『きげきてきかんそく』シュール四コマ
『虎の髭を捻る』絵が独特で上手い。剣客もの?
『くだらないのはすきか?』四コマ
『あの夏に還して』大戦中の軍人がタイムスリップしてきて女子大生とイチャイチャ?
『鬼目隠し』鬼ものファンタジー?
『ハジロと鳥』勢いがある
『カドゥルの穴』謎の村、怪奇ミステリー?
『キミョカレ!』少女漫画
『NIL』絵がうまい
『はと子ちゃん』動物もの
『ケンタクンと一緒』これはギリギリ!載せていいの?割と面白い○
『calm』
『マグロと女と殺人鬼』なんか漁船が襲われてる
『そして僕は魔法少女になった。』萌え?
『フクのカモ』妖怪?
『ムムムの世界』寝過ぎた人の世界
『二人は旅の途中』非常にユニーク。絵本風
『OZNO』魔術師と刑事
『一万円拾った』ギャグ。面白かった○
『□□□□の世界』絵が独特で上手い
『ソルトドールは舞い踊る』異能力もの?完成度高そう
『晴れ時々ばけもん』ギャグ。割といい○
『貝殻物語』SFファンタジー?
『はい!超女子的な日々。』この人web漫画で見たことある。シュール○
『逢魔ヶ時で再会しましょう』霊能力もの?
『片目の、 忘れられないー』カラー多、絵はユニークだけど
『残飯先生』五コマ漫画
『現代乱世BRAVER』途中からネーム。武将に憧れる少年?
『リピーター』異世界もの?
『白銀のセツカ!』宇宙からバッタが来て少女がヒーローに。ヒーローギャグで割と面白い○
『ゴルディアスの結び目』深いの?
『アクターズ・ハイ』演劇部もの
『つぎゃる!』青森ギャグ。割と面白い○
『斜陽の夢は』SF?絵が白い
『XXX』
『マジシャンしるく 虚偽の魔法と真実の手品』手品師ものなのはいいけど○
『キャベツ刻み職人とマイマイ先生』かたつむりと話す
『趣味は世界創造』?
『アイアンクエスト』バトル?
『DR.ベホマズン』なんか重いけど勢いがあり期待できる○○
『となりのゴリラ』学園ギャグなんだけどまとまりが良くて面白い○○
『ゆるモノ 大西編』阪神ギャグ?でも割といい。○○
『BOUNDARY』夢の中でバトル。絵がうまい。○○
『theEND』仮想世界のデスゲームもの○
『星のスタングレスレボリューション』?
『世にも奇妙な紙芝居』ボケツッコミ。でも割とリズムが良い○
『カモメくん』ほのぼの四コマかと思ったら突然カラーに。キャラが可愛い○
『一心伝』絵が・・
『にゃぷにゅ』30分で描いたような・・
『怪物ストリート』躍動感のないサッカー
『ワンダーゴール!!』異世界に迷い込む系
『Zoo Gang Orchestra』動物もの?
『くだらねぇ学生生活』ギャグ。もう少しテンポが良ければ○
『ひげがーる』ひげ
『でじぼーい』ネーム。異能もの?
『ONIMESSIAH』上手いような気がする
『80億分の1の味覚』全然美味しそうに見えない料理漫画
『僕の恋はどこに行く』汚なめのギャグ
『ハイネの世界』?
『SLEEPER』絵は荒削りだけれど独特の世界観で続きが読みたくなる。○○
『名探偵の研究』ちゃんとボケツッコミ。○
『現代鎖国奇譚』進撃の巨人のパロディ?でもこの世界観で膨らませられるなら面白い○
『怪盗キー・キャット』?
『7:3〜セプテムトリア〜』絵が独特。○
『Ash~アッシュ~』なんか戦ってる
『いじめ00運動』完成度が高く、続きが読みたい。読ませる漫画。○○○
『非実在系友人ケンジ』キモいシュール四コマ○
『軟式ダブルス』上手い。普通のスポーツものだけど普通に読める。○○
『メンフレ』なんだろう?○
『APEX プレデター』デスゲームもののパロディ?続きが気になる。○○
『魑魅魍魎ヘルパー』妖怪萌えギャグ?
『能天』え、これ1pしか載ってないんだけど、不具合?これだけ?
『イジメの時間』重いけど上手い。怖い。○○
『6歳大人(妄想編)』うーん・・
『魍魎怪奇譚 もののけ道中記』妖怪もの?
『ジーザスグラフティ』少女漫画。でも面白くなりそうな気も。○
タグ:裏サンデー
posted by ふみこ at 18:02| 漫画

2015年04月12日

進撃の巨人16巻感想、展開予想

 『進撃の巨人』16巻、出ましたね。
 おおよその流れは知っていたのですが、連載で読んでいた回と読んでいない回がありますし、やはり単行本で読むのが一番ですね。
 しばらくクーデター編で地味なお話が続いていましたが、今回の16巻収録分から話が動いた感じです。
 特に66話のヒストリアのブチ切れシーンは、久々にカタルシスがあって素晴らしい回でした。
 16巻収録分で、いくつか謎が解明されたところがありますが、まだまだわからないところは残っていて、今後が楽しみです。

 今回、ヒストリアは巨人化し初代王の力を継承することを拒みましたが、これは物語構造的に重要なポイントだと思います。
 まだまだ分かっていないこともありますが、もともとレイス家で継承されたいた力には、少なくとも、

@記憶を操る能力
A巨人を操る能力(座標?)

 があった筈です。
 しかし@とAを併せ持つ正統継承者は、初代王の思想に支配され、自由になることができません。世界の歴史を知るこの立場からすると、今の状態が望ましいのであり、「人類は巨人に支配されていて良い」だけの正当な理由があるようですが、それはまだ分かっていません(おそらく巨人を作り出した、人々を巨人化した張本人が壁内人類の祖先ということなのでしょうが)。
 ここで面白いのは、@とAが併せ持たれていれば、ある意味で静的な平衡状態が成り立っていて、ホメオスタシス的に完結しているのですが、一方で流動性や変化の契機が奪われている、ということです。
 プラトンの『饗宴』の中に、有名な男女の起源に関する神話があります。それはかつて、男女は一つの「完全体」だったのだけれど、神の怒りに触れて二つに引き裂かれてしまい、それゆえにお互いを求め合う、というものです。
 おそらくこうした形の神話というのは他でも見られるでしょうし、実際、有性生殖というのは、単体で子孫を残せないという意味では面倒なものですが、一方で多様な組み合わせの子孫を作り出すことが出来る、というメリットがあります。コーランの中にも「色々な人々が作られたのは、お互いに出会うため」という下りがあります。
 つまり、二つに分かれた「不完全体」の状態というのは、不完全な分、流動性があり、それは「出会い」を求めている、ということです。
 今回、ヒストリアは初代王の思想に組み敷かれることを拒否し、巨人化しなかった訳ですが、これにより@とAが分離している状態、言わば男女が一つの完全体から二つの不完全体としてお互いに「出会い」を求める形へと舵を切った訳です。
 ここには、おそらく『進撃の巨人』のメッセージが込められていて、安定的で平衡の成り立った秩序の中に閉じこもるのではなく、多少の不安定・不完全さを背負うことで自由と流動性を手にせよ、ということかと思います。実際、有性生殖の生き物というのは、そういう道を歩んできたとも言えます(と言ったらちょっと敷衍しすぎかもしれませんが)。
 ともあれ、今回で明白に@とAが再統合されることが拒否された訳で、しかも『進撃の巨人』の物語上は、ヒストリアは巨人化しなければどっちの能力も発揮できず、エレンはエレンで叫びの不完全な力が使える以外は単に知性巨人というだけでしかありません。
 このままでは決着がつかないので、おそらく、物語上のどこかで、@とAのそれぞれの秘密が解き明かされ、もう少しコントロールは出来るようになるのでは、と思うのですが、「不完全さと引き換えの自由」という意味では、初代王の思想のくびきから解き放たれるということは、どちらについてももう完全には回復しないのでしょう。

 巨人は多分、兵器として作り出されたもので、おそらくナウシカ的な世界観というか、人類が歴史のある時点で遺伝子の組み換えなどによりいくつかのタイプに編成され、そのうちの単一民族であり人類兵器化の戦犯である人々が壁内人類なのでしょう。
 だからこそ、初代王はお互いに住み分け、壁内人類は「幽閉」という形で罪を負うべきだ、と考えたのではないかと思います。
 しかし今の壁内人類は、その祖先の人々と同じではありませんし、彼ら自身は何の罪もない人々です。
 ただ徒に祖先の罪を負うだけでなく、それを乗り越え、新たな道、おそらくは人類と共に巨人を解放する道を探さなければならない、という方向に、物語は進んでいくのではないでしょうか。

4063953580進撃の巨人(16) (講談社コミックス)
諫山 創
講談社 2015-04-09

タグ:進撃の巨人
posted by ふみこ at 22:09| 漫画

2015年03月16日

『みんな! エスパーだよ!』連載再開!

 驚いたことに『みんな! エスパーだよ!』が2015年3月16日発売のヤンマガから連載再開しました。
 『みんな! エスパーだよ!』はドラマが割りと話題になっていましたが、わたしは見ていません。個人的にはマンガの「ゆるい能力もの」な感じを楽しんでいて、ただ終盤にグダグダになってしまい残念に思っていました。
 「第一部完」で終わりましたが、当然打ち切りなのだろう、と考えて、まさか本当に連載再開するとは思っていませんでした。
 第一部の最後で高浜はダルースの少年に圧縮?されてしまったので、ダルースの少年がラスボスとして立ちふさがる、その手下的な小悪人たちがDIOの下僕風に次々襲ってくる、という展開なのでしょうか。
 とりあえず再開第一話となる今回は、第一部のおさらい的なお話。体育館の事件からしばらく経っていますが、一般に知られている教授側の超能力者は治癒能力の寺山だけのようです。相手をコントロールする能力を身につけた主人公の鴨川は、平野美由紀と結ばれて能力を失う選択肢もある訳ですが、浅見さんの復讐のためにも思いとどまります。
 第一部はラストの展開以外はなかなかおもしろいマンガでしたし、単行本も買っていたので、応援したいです。今のところ、ほとんど主人公が活躍していない、というのもイイです。
4063619168みんな! エスパーだよ!(1) (ヤンマガKCスペシャル)
若杉 公徳
講談社 2010-07-29


posted by ふみこ at 12:26| 漫画
↓応援クリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ