2012年10月29日

wmiprvse.exeとTopProcessesの更新頻度

 割とベタなネタですが、wmiprvse.exeのCPU使用率が高く、気になりました。
 wmiprvse.exeで検索すると、この二つが上位に出てきます。

wmiprvse.exeが常にCPU50%を占めているのは何故? - Windows系OS - 教えて!goo
PCを起動してタスクマネージャーを開くとwmiprvse.exeが起動し、.. - 人力検索はてな

 ここで紹介されている通り、DCOMを無効にしたりProcess Explorerで確認してみたりしたのですが、特に改善せず。
 上で指摘されている「C:\Windows\System32\wmiprvse.exe」にあるウィルスのwmiprvse.exeではありません。
 なぜかwmiprvse.exeが二つあり、両方ともちゃんとMicrosoftのサービスです。ただ、ユーザ名が片方はSYSTEM、片方はNETWORK SERVICEとなっています。
 結論としては、

怒涛のめもめもリンク集 | ノートパソコンの負荷が高い

 の対応が正解でした。
 wmiprvse.exeの問題ではなく、TopProcessesの更新頻度を落とすという・・・。
 デフォルトでは5秒になっていますが、これを15秒とか30秒くらいに落とすとグッと落ち着きます。
 二つある原因は未だに良く分かりません。
posted by ふみこ at 07:55| PC一般
↓応援クリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ