2013年11月29日

電気ひざ掛け・電気毛布の暖かい使い方

 以前になかぎしの電気敷き毛布NA-023Sを買ったことを書きましたが、今もこのNA-023Sで頑張っています。その前に買ったHTB-501がダメダメだったのに対し、NA-023Sは二年近く経った今もちゃんと使えています。
 消費電力も強で約31Wh、弱では約3Whと、エアコンや電気ストーブに比べて圧倒的に電気代が安く済みます。
 それでも寒くなると電気ひざ掛けや電気毛布を膝にかけているだけでは寒く感じることもあるのですが、そういう時は、太腿をくるむようにクルッと腿裏まで電気毛布を回してみることをオススメします。
 こうやってくるむと、単に膝にかけている時とでは全然暖かさが違います!
 足元が暖かくても頭はスッキリで頭寒足熱、電気代も安いし、素晴らしい暖房器具です。
 わたしは冷え性なので、最近は寝る時も足元に敷いているのですが、この時は弱で十分です。というか、強だと暑すぎて眠れません。弱でも時間が経つと暑くなってくるのでスイッチを切るくらいです。
 エアコンの電気代や空気の乾燥で悩んでいらっしゃる方は、是非電気ひざ掛け・電気毛布を試してみられるとよいと思います。

B005HMMBYEなかぎし 敷き毛布 140×80cm NA-023S
なかぎし 2011-09-01

posted by ふみこ at 11:55| 小物・日用品

2013年11月25日

blanc/bleu(ブランブルー)のショートブーツを買った

 blanc/bleu(ブランブルー)のショートブーツを買いました。

ブーツ

 Javariで購入しました。
 Javariのことは前にも少し書いています。

柔らかくて歩きやすい踵の低いパンプスを買った
足の大きい女はJavariで靴を買え!大きいサイズが返品送料無料

 わたしは足のサイズが25cmなのですが、レディースでは24.5まではどこの店にもありますが、25になると急に品揃えが激減します。まぁ、それだけ足のデカい女がいない、ということですが・・。
 最近は大きいサイズの靴ショップや、ネット通販などが増えて便利になりましたが、気に入ったデザインの靴を見つけてもサイズがないとがっかりします。
 Javariが便利なのは、まずサイズで絞り込めることです。
 靴なんて、どんなに気に入ってもサイズが合わなければ履けませんから、サイズの合わない靴なんて存在しないも同然です。まずサイズで絞って、そこから選べるのが非常に楽です。
 しかもためし履きして合わなければ返品できて、送料もかかりません。
 そういうわけで、今まで何度かJavariで靴を買っているのですが、今のところ返品したことはなく、全部「アタリ」でした。
 このblanc/bleu(ブランブルー)のショートブーツも気に入っています。
 強いて言えば、微妙にサイズが大きいです。特に問題もなく履ける、というかこのサイズで「大きすぎる」という経験があまりないのでちょっと新鮮なのですが、25cmと24.5cmの間くらい、というサイズの人は、小さめの方を選んだ方が良いかもしれません。

posted by ふみこ at 10:40| ファッション・雑貨

2013年11月20日

Canon PowerShot SX50HSの問題点・不満

 野鳥撮影用にCanon PowerShot SX50HSを使っています。

CANON PowerShot SX50 HSを買った 使用感と感想
CANON PowerShot SX50 HSレビュー(野鳥撮影用)

 他に一眼レフなどもあるのですが、野鳥用に一眼レフで装備を揃えると非常にコストがかかる上、重すぎて機動力がありません。本格バーダーであれば大砲レンズに三脚でどっしり構えて狙うのでしょうが、こちらは初心者で、散歩ついでに鳥も見たい、くらいなので、ちょっと重すぎます。
 というわけで、Canon PowerShot SX50HSはカジュアルな鳥撮影には非常に有用なのですが、所詮はコンデジのズームがすごいヤツ。色々不満はあります。
 使いはじめの頃に書いたこととかなりかぶりますが、半年使用して感じるCanon PowerShot SX50HSの問題点・不満はこんなところです。

@ファインダー画質が悪すぎる
A操作性、特に露出補正がやりにくい
Bズームが電動ズームしかない
C画像保存・ブラックアウトの時間が長い、遅い
D画質
EAF精度

 Dの画質はまぁ仕方ないでしょう。これでもこの手の高倍率デジカメとしてはかなり画質向上していると思います。光学ズーム領域だけなら普通に使う分には問題ないです。
 Cの電動ズームしかない、というのも、仕方ないかもしれません。

 一番イライラするのは@のファインダー性能です。
 もう、ファインダーが全然見えない。目視して位置関係などを覚えておかないと、小鳥などは見つけるのが困難です。
 EのAF精度も微妙で、これでも頑張って合わせてくれているのでしょうが、難条件だとピンボケ連発です。また、ファインダー画質が悪いせいで、MFは事実上使えません。
 Aの操作性は、せめて露出補正はシャッター脇あたりにボタンとダイヤルをつけて操作しやすくしてもらいたいです。
 Cの保存時間の長さも微妙です。許容範囲内かもしれませんが、野鳥の場合、一瞬を争うので、これが命取りになることもあります。普通に使う分には問題ありません。

 というわけで、頑張っている高倍率デジカメにもう一つ注文をつけるとすると、
@ファインダーの画質を良くして欲しい
A操作性をもうちょっとだけ良くして欲しい、機械ボタンを増やして欲しい
BAF精度をもうちょっとだけ良くして欲しい
 といったところでしょうか。ズーム倍率については現状で十分だと思います。

 「それなら一眼レフで撮れよ!」という話ですが、上述の通り、一眼レフだと装備が大掛かりになりすぎます。
 マイクロフォーサーズでも鳥用だと十分ゴツいです。
 Nikon 1などにマウントアダプタを使って300mmくらいのレンズを乗せる方法もありますが・・。
 もう少し待つと高倍率デジカメの性能が更に上がりそうなので、カジュアル鳥撮りとしてはこちらに期待したいように思います。

B009D8DHOGCanon デジタルカメラ PowerShot SX50HS 約1210万画素 光学50倍ズーム ブラック PSSX50HS
キヤノン 2012-09-27

posted by ふみこ at 13:12| カメラ
↓応援クリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ