2012年03月31日

『吉鷹弘の打撃革命』

4781606164吉鷹弘の打撃革命 (「GONG格闘技」実践DVDブックス vol.1)
吉鷹 弘
イースト・プレス 2011-07-12



 突然格闘技本です。
 初めにお断りしておけば、わたしは多少なりとも武道・格闘技をかじっていた人間ですが、今現在は道場に所属し練習している訳でもなく、はじめから別に強くもない、ただの武道オタクです。ですから、全然見当違いなことを言っているかもしれませんが、悪しからず。
 で、この『吉鷹弘の打撃革命』も、練習者というよりは単に武道オタク的興味で買ってみたのですが、予想以上に面白かったです。
 キックやボクシングで常識とされているような方法に対し、「こちらの方が(MMAなどのルール制約の緩い環境では)良い」というスタイルを示されているのですが、興味深いことに、その多くがむしろ伝統武術寄りです。
 例えば、逆突き(リアハンドブロー)は、一般に後ろ足を返して寄せ足して打つと言われていますが、足は回さない、寄せ足しない打ち方を推奨しています。この打ち方は、キックやボクシングに比べると伝統系に近く(それとも違いますが)、回転よりは膝落や重心を落とすことを重視したスタイルになっています。この方が肩を回すことでフォロースルーが伸び、蹴りやタックルにも繋ぎやすいとのことです。後ろ足を返す打ち方に慣れていると、最初この方法は体重が乗らないような感じがしますが、身体を落とす感じで打つと、地面を蹴って後ろ足の内側を登ってくる力がパンチに伝わるのが分かるはずです(ただし伝統系では普通、吉鷹式ほど肩を回して前傾気味になる打ち方はやっていないと思う)。
 また、前蹴りは上体を反らしたり軸足を返したりせず、身体を沈めることで蹴る、というのも、まるで中国武術です。肘についても沈身の重要性を説明されています。
 伝統系とはちょっと違いますが、ワンツーで縦拳と横拳を混ぜる、というのは、JKDなどで行われることがあります。
 こうしたことがなぜ起こるのか、と考えると、誰でも思いつくことですが、従来の打撃がキックやボクシング、またはフルコン空手などのルール制約の多い競技の中で発達してきたものだからでしょう。総合とキック、ボクシング、フルコンでは間合いが全然違いますし、打撃が変わるのも当然かと思います。逆に言えば、近い間合いではキックやフルコンの技術が生きることもあるでしょう(ただ、その間合いでも掴みがあれば同じようにはできないと思いますが・・)。
 武道オタク的には結構うれしい内容で、実際の格闘技練習者はもちろん、単なる武道オタクにとっても非常に楽しめる内容でした。
posted by ふみこ at 19:32| 格闘技

2012年03月25日

カラオケプロ ビューティーボイストレーナーを使ってみた

 カラオケプロ ビューティーボイストレーナーという、カラオケの練習グッズを購入してみました。

カラオケプロ ビューティーボイストレーナー 中身

 中身はこんな感じの哺乳瓶の口のようなものと、音叉がついています。

カラオケプロ ビューティーボイストレーナー

 口に咥えて大きな声を出し、喉を開く練習をする、というものです。
 動画などを見ると、使った直後から声量があがっていて、即効性があることが分かります。もちろん、きちんと身につけようと思ったら継続的に練習しないとダメでしょう。
 実際に使ってみたのですが、とりあえず、大きな声を出しても外に響かないので、マンションなどでも気軽に使えるところは良いです。
 最初は要領が分からず、練習になっているのかどうなのかよく分からなかったのですが、確かになんというか、喉が開いてまっすぐに声が出るようになる感触はあります。普通に歌ったり喋ったりしていると、滑舌や音程に捕らわれて根本の発声のところが疎かになってしまいがちで、わたしも声が通らず悩んでいるのですが、通る声を出す基礎練習としては使えそうです。
 ただ、これで4,980円というのは高いです。1,500円くらいで充分な製品のように思います。
 Amazonでも4,980円で、ほとんどの通販ショップでも同じくらいの価格です。
 楽天で検索してみたところ、現時点で一番安いMAPLE517というショップで3,340円だったので、わたしはこちらで購入しました。
 それでも正直高いですよね・・。

B000WCZYDEカラオケプロ ビューティーボイストレーナー オレンジ
ビューティーボイス

posted by ふみこ at 00:13| ボイトレ

2012年03月16日

コウケントーのカーボンと補助器を購入

 以前に光線治療器のことを書きましたが、またカーボンがなくなったので、新しく購入しました。
 今回買ったのは、コウケントーの5000番(可視光線)と3001番(赤外線)です。
 前回と同じ大野元一郎薬局で購入しました。送料無料なのがありがたいです。Amazonにも取り扱いがあり、価格は一緒です。


DSC_0149.JPG

 カーボンの種類や効果については前のエントリに書きました。別の種類のカーボンを組み合わせても問題ないですし、わたしは大抵そうしています。基本は可視光線です。
 劇的な効果があるわけではないですが、とにかく気持ち良いので、予防的に毎日使っています。パックしながら光線治療をしつつ語学講座でも聞いていれば、一石三鳥で得した気分になれます(笑)。

 今回は「補助器」というのも一緒に買いました。
 これは短くなって使えなくなったカーボンを継ぎ足して使えるようにするもので、非常にローテクなのですが、なかなか重宝します。残ったカーボンってもったいないんですよね。値段も73円なので、カーボン注文の時にでもついでにゲットしておくと便利だと思います。

 光線治療器本体は、わたしの使っているのはヘルシーレイというタイプなのですが、今はコウケントーというタイプしか見当たりません。
 一番安いタイプでもAmazonで148,000円となかなかのお値段です。もうちょっと安く作れそうな製品なんですけどねぇ。

B005K6L080【メディカルブック】【コウケントー】 コウケントー2号器(SF-114) - カーボン5000番・3000番・3001番・3002番4008番 各10本付属されています。
株式会社サンポー



 楽天で探してみると、105,000円で販売しているショップがありました。



 大分値段が違うので、本体を購入されるならこちらの方がずっと良いですね。
タグ:光線治療
posted by ふみこ at 08:43| 健康・美容
↓応援クリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ