2011年07月05日

NEOVE 炊飯器 NM-RA06

 前の炊飯器が壊れて、NEOVE NM-RA06という炊飯器を購入しました。

炊飯器NEOVE NM-RA06

炊飯器NEOVE NM-RA06開けたところ

 前の炊飯器は3合炊きの一番安いもの。その安物炊飯器との比較なので何とも言えませんが、期待以上の性能です。
 最大の違いは、厚釜であることです。釜の厚さは炊飯器を選ぶポイントの一つのようですが、「大して変わらないんでしょ」と思って買ったら、本当に美味しいです。厚釜であるだけでこんなに変わるとは思いませんでした。
 タイマーなどの基本的機能はひと通り揃っていますし、一人から二人暮らしくらいには十分ではないかと思います。電源コードが収納型なのも良いです。
 タイマーが「今から○時間後」という設定の仕方をするタイプなので、毎日決まった時間に設定したい場合には少し不向きかもしれません。
 値段を考えると、かなりオススメの炊飯器でしょう。


posted by ふみこ at 14:35|

2011年07月02日

放射能に効果?エビオス錠を購入

 エビオス錠で放射線が防げる?で、エビオス錠に放射線による損傷を修復する効果がある、という、ちょっと信じがたいお話を書いたのですが、本当にエビオス錠を購入しました。しかも2000錠を二瓶。

DSC_0100.JPG

 エビオス錠って、説明書き通りだと一日30錠という凄い量を飲むんですよね。だから2000錠でも結構すぐなくなるのかもしれません。
 相方殿が胃腸が弱く、しょっちゅうお腹を壊しているので、まぁ悪くてもお腹には多少効果があるんじゃないか、くらいのダメ元気分です。

B000FQQ7REエビオス錠 2000錠
アサヒフード&ヘルスケア 2003-12-08

posted by ふみこ at 14:58| 健康・美容

2011年07月01日

光線治療器ヘルシーレイとコウケントー

 我が家には光線治療器というものがあります。ヘルシーレイという機種です。

光線治療器

 光線治療器と言ってすぐに分かる方は限られていると思うのですが、民間療法としてそれなりの歴史をもっている治療法です。非常に多様な症状に効果があると言われていますが、まぁその辺はこの手の治療法のお約束なので、話半分に聞いた方が良いでしょう。
 わたしは最初、知人に勧められて始めたのですが、別段重い病気がある訳でもなく、肩凝りや腰痛、時々腹痛などに効果のあるものとして使っています。実際のところ、光というより単に暖かくなって温熱療法としての効果があるだけかもしれませんが、光線療法の良いところは、とにかく気持ち良いのです。
 もう、ホンワカポワ〜ンとして、実に気持ちいい。いっそ別に治療効果がなくてもいいや、と思うくらい、安心な気持ちになります。
 また、機械の外見こそごついですが、仕組みとしては至って単純で、電源をいれた後で手動でカーボン電極の距離を調整して、アーク発光させます。この時のブーンという音や匂いも、懐かしい感じがしてとても安心するのです。
 しかもこのメカが光る感じが、すごくカッコイイです。

光線治療器カーボン発光状態

 魔法のような効果を期待してもダメだと思いますが、「光にあたる」効果というのは、ある程度の範囲なら科学的にも実証されています。カルシウムの吸収にはビタミンDが必要で、これは光にあたることで合成されます。ある種の骨の病気や筋肉の強化にも関係しているようです。また、季節性のうつ病などには光療法が実際使われています。メラトニンの生成にも関わるので、体内時計が狂ってしまった場合などには決まった時間に強い光を当てることが有効です。
 個人的には、他にも光にあたる効果があるのでは、と思っています。何せわたしたちの御先祖様は、何万年にも渡って光を背に受けて進化してきたのですから、これが前提になっていても不思議はないでしょう。

 最近この光線治療器のカーボンが切れて探してみると、今はコウケントーというのがメジャーらしいです。ヘルシーレイ用のカーボンより若干安いし、カーボンはどれでも使えるだろうと思って、注文してみました。コウケントーだと、#3001の赤外線と#3002の総合光線です。大野元一郎薬局というショップが送料込みで安かったので、こちらで購入しました。Amazonにも取り扱いがあり、価格は一緒です。

DSC_0103.JPG


コウケントー:
総合光線#3002(白)/赤外線#3001(赤)/紫外線#3000(青)/可視光線#5000(黒)、#4008(緑)
コンラージ:
総合光線#4002/赤外線#4001/紫外線#4000/可視光線#4003
第一カーボン:
総合光線#1(白)/赤外線#2(赤)/紫外線#3(青)/可視光線#4(黄)、#5(黒)、#6(緑)
​サナモアカーボン:
​総合光線A(緑)/​赤外線B(赤)/​紫外線C(青)/​可視光線D(黄)
フォトピーカーボン:
​赤外線 波長1(赤)/​可視光線 波長2(黄)/​紫外線 波長3(青)/​総合光線 波長4(緑)

 可視光線のカーボンが何種類かあったりしますが、違いはよくわかりません。
 コウケントーのカーボン適応について、

3000番 皮膚病、心臓病、呼吸器
3001番 腫れて痛む疾患、眼病
3002番 皮膚病、泌尿器疾患
4008番 ガン放射線熱傷
5000番 健康全般、日常健康維持

 としている記述があったので、4008の方が5000より強力な感じはしますが、まぁその辺はあまり細かく考えないで良いかと思っています。

 ヘルシーレイでもコウケントーのカーボンは問題なく使えました。
 光線治療器は十万くらいするものなので、試しに買ってみるというのは難しいでしょうが、鍼灸院や接骨院などで光線治療を扱っているところもあるようなので、慢性的な症状で悩んでおられる方は、一度試されてみても良いと思います。
 光線治療については、鈴木英雄先生の『家庭でできる可視光線温熱療法』という本あたりがとっつきやすいです。もう一人黒田保次郎先生という方も大家ですが、この人の本は時々ぶっ飛んだことが書かれすぎていて、ちょっと過剰な気がします。

 コウケントー本体については、Amazonでは一番安い2号機が148,000円、楽天では同じく2号機が105,000円でありました。
posted by ふみこ at 14:43| 健康・美容
↓応援クリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ