2009年03月26日

Gmailの迷惑メールフィルタが突破されつつある

 使い始めたころは「すごい!完璧!」と思ったGmailの迷惑メールフィルタですが、最近防壁をかいくぐって到達する迷惑メールが、一日に一二通くらいあります。「迷惑メールを報告」に放り込んでいますが、あんな風にお気軽に報告できる情報に敏感すぎると問題でしょうから、気休めでしょう。
 Googleのことなので、またしばらくするとフィルタが強化される気もしますが、一時的にスパマー優勢になっているようです。
まぁ、迷惑メールフィルタが強化されたらされたで、誤ってフィルタリングされる危険もどうしても上がるでしょうから、それはそれで心配もありますが・・。
posted by ふみこ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | web

ワイヤレスマウスの電池寿命比較 ロジクール V550 Nanoが一番?

(※この記事は2009年03月に書かれたもので、すでに情報が古くなっています。こちらに、2011年08月現在でのワイヤレスマウスの電池寿命比較をアップしてあります。)



 ヒューレットパッカードのPavilion Desktop PC v7780jp/CTを買って、ついでにマウスをワイヤレスにしたのですが、購入して一か月もしないうちにワイヤレスマウスの電池が切れそうです。「マウスの電池を交換してください」というメッセージが表示され、今のところ3日ほどスルーしてまだ動いていますが、時間の問題でしょう。HPの純正らしいMG-0637Tというワイヤレスマウスですが、電池寿命的にはダメダメっぽいです。
 今時のワイヤレスマウスの電池寿命はどれくらいなのだろう?と思い、売れ筋のワイヤレスマイクの公称スペックを比較してみました。

B001EW4220ロジクール V450 Nano コードレス レーザーマウス ブラック V450-NBK

電池寿命:最大12ヶ月

B001EWQ89Kロジクール V450 Nano コードレス レーザーマウス ライトシルバー V450-NLS

電池寿命:最大12ヶ月

B001EYMG6Wロジクール MX1100 コードレス レーザーマウス MX-1100

電池寿命:最大9ヶ月

B000I0S6YEロジクール VX レボリューション VX-R

電池寿命:最大6ヶ月

B000UWRCF4ロジクール VX ナノ コードレスレーザーマウス フォア ノートブック VX-N

電池寿命:最大6ヶ月

B001EWQ89Uロジクール V450 Nano コードレス レーザーマウス ダークシルバー V450-NDS

電池寿命:最大12ヶ月

B000SKZEN0ロジクール MX-620 コードレスレーザーマウス MX-620

電池寿命:最大12ヶ月

B000JJSCKCMicrosoft Wireless Notebook Presenter Mouse 8000 9DR-00003

電池寿命:約6ヶ月

B001EUPO4Mロジクール V550 Nano コードレス レーザーマウス シルバー V-550SV

電池寿命:約18ヶ月

B0017MLKA4ケンジントン SlimBlade Trackball Mouse 72281JP

電池寿命:約6ヶ月

 こうして眺めてみると、ロジクール V550 Nanoが約18ヶ月と最長です。あくまで公称スペックなので、実際は使用状況により大分バラつきがあるでしょうが、目安にはなるでしょう。

 ちなみに、充電式ワイヤレスマウスの売れ筋ではこんな感じ。

B000YJJMKGMicrosoft Mobile Memory Mouse 8000 BSA-00008

1回充電で最大3週間(付属充電ケーブルをレシーバとマウス本体に接続、USBポートから充電)

B000UWRCEUロジクール MX エアー MX-A

30分間充電で約1日間、2.5時間充電で約5日間

 変わり種では、マウスパッドから自動給電されるサンワサプライのバッテリーフリーワイヤレスマウスがあります。

B000DLFGV4SANWA SUPPLY MA-WHNBS バッテリーフリーワイヤレスマウス


 手間要らずでランニングコストも安いと思うのですが、マウスパッドを置いてしまうと、せっかくのワイヤレスマウスの手軽さが損なわれてしまう気もします(マウスパッド必須なわけではなく、使うと充電される、ということらしい)。

 個人的にはロジクール V550 Nanoとエネループの組合せかなぁ、と思っています。
 エネループなどの充電池については、USB充電器が便利そう。USBハブが充電器を兼ねているタイプ。

B000VJWGFMアクロス USB2.0 4ポートHUB ニッカド充電機能付 シルバー AHB-PCS


 これからワイヤレスマウスを購入される方は、電池寿命をチェックして、一緒に充電池を買っておかれることをお勧めします。
タグ:マウス

2009年03月21日

はてなブックマークの距離感

 コメントシステムなんてはてブに丸投げすれば? - インターネットくださいで久しぶりにはてブのことを思い出したのだけれど、はてブ、というよりはてぶコメントについて、件のエントリにある通り丸投げできるくらい便利なものだなぁ、と思う一方、ちょっと違和感もある。何がイヤなんだろう、と考えてみると、はてぶのコメントが誰に向かっているのか微妙なのだと思った。
 ブログのコメントは、一応ブログの運営者に向かったものだ。要するに「公開お便り」が基本だ。もちろん、そこからコメント同士のやり取りやら果ては炎上、といった発展形?もあり得るわけだけれど、基本的なスタンスがブログ運営者に向かっている、ということは確かだと思う。
 対して、はてブコメントというのは、誰に向かったものなのかはっきりしない。これはもう何度も何度も指摘されたことだろうけれど、本当に自分用のメモに使う人もいれば、はてブコメントを見る人のため、つまり「その人のはてなブックマーク」あるいは「そのエントリについてのはてブコメント同士のやり取り」を意識しているものもあるし、これにかこつけて?婉曲的に当のブログ運営者にメッセージを送っている場合もある。実はブログ運営者にアテツケを送っているのだけれど「別にあなたのことは意識していませんよ〜」というフリをしつつ、見られることを意識して書く場合もあると思う。
 こういうやり方は厭らしいわけだけれど、そんな厭らしさは人間社会に元からあるのであって、別段はてブだから、というものでもない。人間社会の厭らしさを再現するツールとして、はてブがうまく機能した、というだけだろう。ネットであるが故のエスカレーションが働いて、現実世界(ネットだって現実の一部だけれど)より一層厭らしさが際立っている場合もあるだろうけれど、はてブがなければ存在し得なかったという種類の厭らしさではない。
 そういうわけで、はてブコメントに違和感は感じるものの、それは別段、はてブ独特というわけでもない。
 ただ、世の中に元々ある気持ち悪さを、敢えて繰り返したいとも思わないので、あんまりはてブ界隈とは関わらない、はてブは見ない、というように心がけている。
 はてブを全然使わないわけでもないし、確かに自分がコメントする分には結構楽しかったりするのだけれど、それが集まっていく様相を眺めると何だかイヤな気分になることが多いので、一応視界から遠ざけぎみにはしている。
 電車の中づり広告があるのは仕方ないけれど、なるべく気にならないよう、本に集中しておく、くらいの感じ。そして中づりにも、時々面白いことが書いてある。たぶん。
posted by ふみこ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | web
↓応援クリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ