2015年09月15日

整体・整骨・接骨院・マッサージ比較体験談

 整体の類が割と好きで、時々自分の中で整体ブームみたいのが来るので、考えてみると今まで結構色々なところにお世話になりました。
 大雑把に「整体の類」と言いましたが、接骨院からマッサージまで、色々あります。
 それらの厳密な定義や違いについては、ちょっと調べればいくらでも情報があるのでここでは詳述しません。
 わたしの個人的な体験談として、整体・整骨・接骨院・マッサージを比較する?ような感想を書いておきます。
 具体的な治療院名等は伏せておきます。
接骨院

 一番身近なのが接骨院の類でしょう。柔道整復師の方がやっていて、条件次第で保険適応になるところです。
 大抵のところは、低周波のような電気でピリピリするヤツと、手技療法、あわせて30分弱くらい、保険3割負担で700円、初診料を払っても2000円ちょっとと、非常に安いです。
 部活で捻挫した中学生からお年寄りまで幅広い客層ですが、やはりお年寄りが多いように思います。
 接骨院の保険適応については結構グレーなところがあるのですが、是非はともかく、適当に理由をつけて保険申請しているところが多いように思います。もちろん、実際に直接の理由がある怪我などでしたら、問題なく保険適応になります。
 わたしはスポーツ中に膝を痛めたりといった理由で、何箇所かの接骨院にお世話になったことがあります。
 治療効果としては、正直あるのかないのか、単なる自然治癒と見分けが付かないような感じもありますが、整形外科に行っても湿布をくれるだけ、みたいな怪我の場合、気持ちいいだけ接骨院の方がマシな部分もあります。
 またスポーツなどをされている方の場合、接骨院の先生は身体の構造に詳しいですし、本人もスポーツをしている人がほとんどですから、色々と教えてもらえる、というメリットもあります。
 とにかく安い!というなら接骨院ですが、理由がないと保険が効くかどうかは治療院次第、といったところ。
整体@(KO線SZ駅)O脚矯正

 整体と名のつくものは非常に多いですが、KO線で新宿駅から一駅あたりにある某整体院。
 ここは大分以前に、O脚矯正コースみたいなのにしばらく通っていました。値段はよく覚えていませんが、時間も短く割と安かった記憶があります。
 やってもらうと一瞬よくなるのですが、もうその日のうちに戻ってしまうような感じ。
 まぁ、やってもらっている間は気持ちいいことはいいのですが、矯正効果みたいなのはまったく一時的でした。
整体A(埼玉県K市)、操体法?

 特に名も無き?整体院。割と若い夫婦でやっていて、ここも主にO脚矯正みたいので行きました。値段は安かったです。地元密着系。
 矯正効果ははっきり言ってほとんどなかったですが、気持ちはよかったです。まぁ、ストレッチ程度。
 で、ここは操体法っぽいこともやっていて、一回施術してもらったのですが、少なくとも当時は操体法のレベルは高くなく、正直まるでピンと来なかったです。ただ、これは操体法がダメなわけではなく、ここの先生が操体法の専門ではなく、当時はまだ勉強中だったせいではないかと思います。
美容整体(小田急線YH駅)

 ここも新宿から二駅くらいの某駅近くにある美容整体。値段は美容系なので高かったです。
 肩幅を狭く見せるとか、肋骨の幅を狭くする、みたいな内容でした。
 今思うと肩甲骨のポジションの作り方とかは正しかったのですが、当時はよく理解していませんでした。
 効果は微妙ですが、学ぶところはありました。施術自体もまぁ気持ちよかったです。
 値段に見合うかは微妙なものがありましたが・・。
オイルマッサージ

 オイルマッサージ系も何箇所か受けたことがあります。
 これはマッサージなので、矯正効果とかを狙うものではありません。でもむくみを取る程度の効果はあると思います。
 慰撫的目的がメインかと思うので、気持ちよさは絶品です。また雰囲気とかも落ち着けるところが多いと思います。
 問題としては、オイル系はほぼ全裸になるので(タオルくらいはかけてもらえる)同性じゃないとかなり抵抗があるかと思います。
 まぁエステ系ですね。
マッサージ(温泉)

 よくある温泉宿のマッサージも経験したことがあります。
 正直、あまり上手いとは思いませんでした。
 まぁ、温泉宿の按摩さんですね。あまり期待しない方が良いと思います。
指圧

 これは現役本職ではなく、元プロの人に個人的にやってもらいました。中国系の指圧。
 なかなか気持ちよかったのですが、もみ返し?みたいなのが結構キツくて、翌日はむしろ肩が痛くなりました。
美容整体(SD駅)

 かなりお金持ちなイメージのある港区SD駅近くの美容整体。値段もかなり高め。
 たまたま縁があってお世話になりましたが、正直、何もなければこの値段で美容系にかかろうとは思いませんでした。
 施術もマッサージ的要素はなく、変なシールのようなものを身体のあちこちに貼って、身体の下に棒を入れて移動させていくもの。
 正直、初回は変なスピリチュアルな世界に来てしまった、と思い、帰りたかったです。
 ところが、ここの整体は本当に効果があります。びっくりしました。
 強く揉んだりゴキゴキやったりする要素はゼロで、一体何がどう作用してこういう効果が出るのか分からないのですが、写真を見ると明白に違います(毎回施術後に写真撮影があります)。具体的には、身体のラインや顔のバランスなどが明らかに整っていきます。また、わたし自身はここの施術を何度か受けていくうちに、ストレスから過食してしまうような不安定さが落ち着いてきました。自律神経のバランスとか、その辺が整ってくるようです。
 写真もビフォーアフター的なものなら、施術直後に一時的にむくみが取れたとか解釈できるのですが、前回の施術後と今回の施術後、のように基本的に同じ状態で比較しているので、そうした一時的なものではありません。回を重ねるごとに変化が出ているのが分かります。
 とはいえ、写真で見れば分かるものの、自分で鏡を見て明白に分かるほどのものではないので、微妙な変化と言えばその通りなのですが(ちなみに、写真で見ても素人目にはよく分からない、説明されて初めて分かるようなものもあります)。
 わたし自身は体重的には悩んでいないので、別に痩せる目的ではなかったのですが、ここはダイエットコースのようなものもやっていて、そのモニターさんの写真がかなり劇的に変化しています。こういうのは当然、うまい結果が出たものをサンプルに出すので、鵜呑みにしても仕方ないのですが、運動や食餌療法ではない方法でこうした成果が出せるのは興味深いです。もちろん、整体だけでなく食事管理なども併用しているのですが、体重ではなくサイズと見た目の印象を重視しているそうです。わたし自身の経験から言っても、身体のバランスがよくなると、実際の体重以上に見た目の印象が良くなります。
 ネットで検索すると、ここの前身となった整体院については経営的な面でネガティヴな声もあり、おそらく現在も名前が変わっただけでオーナー自体は同じではないかと思うので、マネージメント的には黒い部分もあるように思います。実際、値段はかなり高いですし。
 ただ、施術してくれる先生自体はオーナーとは別で普通の人でしたし、ネットで経営面について否定的なことを書いている人が「効果はあった」と言っているので、本当に効果はあるようです。不思議です。
 施術以外に自分でやらないといけないことが色々あるので、ズボラな人には向いていないかもしれません。
ロルフィング

 ロルフィングとはなんぞや?というのはググって下さい。
 わたしは武術をやっている関係でロルフィングのことを知り、興味を持って受けてみました。整体というより、身体論系のお勉強のような感じです。
 実際、ただ受け身で施術してもらうだけでなく、色々教えてもらいながら能動的に動く場面もあります。
 実はロルフィングはまだ継続中なので、最終的なことが言える段階ではないのですが、スポーツや武術などを自分でやっている人が、身体操作の認識を深めるために受けるにはとても良いと思います。実際、身体の中のつながりは向上している実感があります。また、スポーツ等をやっていなくて、慢性的な不定愁訴に悩んでいる人なども、身体に目を向けて全体的な状態を改善する契機にはなるように思います。
 腰痛などに効くかどうかは分かりません。ケースバイケースでしょうし、長期的にはプラスではないかとは思いますが。


 これは全くの個人的な経験則なので、根拠もなければ正しいかどうかも分かりませんが、「矯正」的なことを試みる時に、例えば「右が上がっているから下げる」とか「こっちに偏ってるから戻す」みたいなアプローチの仕方、または説明の仕方をするところは、あまり結果が出ないことが多いように感じます。これはいわゆる整体だけでなく、自力整体の場合でも同様です。
 こういう「こっちが出てるから引っ込めよう」というのは直感的に分かりやすく、素人目に見てもっともに思えるのですが、人体はそんな単純な構造ではないようです。ある場所が右に偏れば、倒れないように別の場所が左に偏り、のように複雑にねじれていたりするため、現象として目立っているところを「エイッ」と治したところで、結果は一時的で、すぐに戻ってしまうようです。
 とはいえ、「根本的に治す」というのも口で言うほど簡単ではないでしょうし、「根本」とか言いすぎているところも胡散臭いとは思うのですが、アプローチ的に局所的な方法ではなく、全体に均等にかけていく系のものの方が、最終的な結果が良かったように思います。
タグ:整体 O脚改善
posted by ふみこ at 12:41| 健康・美容

2015年09月13日

Macで使っていたハードディスクをWindowsで使う

 Macで使っていたハードディスクをWindowsで使おうとしたところ、エクスプローラー上に表示されず、フォーマットもできません。
 「ディスクの管理」で見ても、三つに分割された変な領域として表示されてしまい、この先どうしたら良いやら分かりません。
 検索してみたところ、以下のページが素晴らしく参考になりました。完璧です。

MAC(HFS+)のHDDを Woindowsでフォーマット(NTFS)する方法

 全く付け加えることはないのですが、自分のために簡単にまとめておきます。
 大雑把に言うと、フォーマットする以前にまず工場出荷状態に初期化しないといけません。

工場出荷状態にする

@コマンドプロンプトで「diskpart」と入力
Aユーザーアカウント制御のダイアログが表示されるので「はい」
Bdiskpartの画面が表示されるので「list disk」
C一覧が表示されるので、該当のディスク番号で「select disk 6」等と入力(番号注意、「ディスクの管理」で確認しておくこと)
Dディスクが選択されたら、「clean」
E「exit」で終了
F最初のウィンドウの方も「exit」で終了

 以上で工場出荷状態まで戻せるので、ここから通常のフォーマットの作業になります。

フォーマット

@「ディスクの管理」で該当ディスクを右クリックして「ディスクの初期化」を選択
AMBRかGPTかを選択してOK(MBRは起動ディスクとして使える。2TBまでしか使えない。windwsXP以前のOSに対応していない。GPTは2TB以上のディスクで使用可能)
B「未割り当て」部分を右クリックして「新しいシンプルボリューム」を選択
C「新しいシンプルボリュームウィザード」が始まるので、容量、ドライブ文字などを設定、最後にフォーマットの形式で「NTFS」を選択

 以上です。
posted by ふみこ at 10:19| Windows

2015年09月12日

$Windows.~BTを削除(Windows8)

 Windows10へのアップグレードを予約していなくても、勝手にアップデート用のファイルがダウンロードされてしまう、という記事を見ました。
 アップグレードしたくなったらいつでも出来るように、予めファイルをダウンロードしておく、ということのようですが、このサイズが6GBほどもあるので、Windows10にする予定のない人間にとってはかなり迷惑です。
 Cドライブ(OSのインストールされているドライブ)直下に「$WINDOWS.~BT」と「$Windows.~WS」があれば、それがこのファイルです。
 しかし「$WINDOWS.~BT」と「$Windows.~WS」は普通に削除しようとしても出来ないことがあります。
 「$WINDOWS.~BT」と「$Windows.~WS」を削除するには、

@「管理ツール」を起動(検索で「管理ツール」)
Aディスククリーンアップ
Bドライブの選択画面が表示されたら、OSのインストールされているドライブ(通常C)を選択
C空き容量を計算している画面が表示された後、ディスククリーンアップに
D「システムファイルのクリーンアップ」をクリック
Eチェックボックスが並んでいるので「以前のWindowsのインストール」「一時ファイル」「一時Windowsインストールファイル」などにチェックし「OK」
F確認画面が表示されるので「ファイルの削除」をクリック

 これで削除されている筈です。
 ただ、これだけだと勝手にまたダウンロードされてきてしまうので、一旦再起動した後、更新プログラムを非表示にします。

@コントロールパネル>プログラムのアンインストールまたは変更
A左タブから「インストールされた更新プログラムを表示」
B、「重要な更新プログラム」にある「KB3035583」と「KB2976978」を右クリックして「更新プログラムの非表示」に
を削除

 後でWindows10にアップグレードしたくなったら、上の二つを表示に戻せばアップグレード可能です。
posted by ふみこ at 15:55| Windows
↓応援クリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ